2015年10月24日

お土産にカラスレーザーポインター効果を買ってきてくれました


あまりにも安い星空用レーザーポインター緑は注意が必要です。コストカットの為、IR(赤外線)フィルターを非搭載の商品があるからです。

基本的にはこの『波長』で差があるレーザーポインターは無い筈ですが、IRフィルターが搭載されているかどうかと言うのは仕様値として記載されている商品を見た事はありませんが、出来るなら確認をした方が良いのかもしれません。

この『到達距離』と言うのは、明確な基準が無い為、『言った者勝ち』と言うのが現状です!

どんな環境下で、どんな対象物に対し、どんな風に見えなければならないかと言う基準が無いので、「やった!到達したっ!!!」と言い切ってしまえば良い訳です。

その為、これは『目安』とだけ考え、各社の仕様値を取り揃えて比較しても、結局は時間の無駄と言わざるを得ません。

実際の目安として、普通のグリーンレーザーポインターであれば真っ暗闇な暗室では100-200mは余裕で届きます。

周囲の明暗の環境以外で差が出るのは、当てる対象物次第ですね。

勿論、見る人の目の性能によっても異なると言う事実もお忘れなく。

基本的に使用する電池のタイプにより大きく異なります!

各クラスと出力の詳細

クラス1~2であれば、強力レーザーポインター激安から目標までの軌跡は通常の大気中では全く見えない。本

ページ最上部の写真の製品のように軌跡が大気中で見える製品はクラス3A以上の可能性が高く、その

ような製品は日本国内での製造販売、及び輸入販売は禁止されている。

分類の基準はJISと海外の基準では若干異なる。従ってJIS規格に準拠していない外国製品の場合は同

一のクラスであっても光強度が異なる場合がある。日本の法規制(後述)はJIS規格に基づいてお

ハンディータイプ緑色光レーザーポインターり、ANSIなど海外規格表示のままでは国内での販売を許可されていない。


高品質 緑レーザーポインター

クラス1

概ね0.2mW(単位:ミリワット)前後の出力。100秒間瞬きせずに直視しても問題無いとされる。

光線の波長によって出力制限が異なる。後述のPSCマーク認定レーザーポインター、主に玩具用。

クラス2

1mW未満の出力。0.25秒間未満の直視は問題無いとされる。PSCマーク認定レーザーポインター、主にプレゼンテーション用。

2001年以降これより上の出力を持つレーザーポインター おすすめ(正確には電池駆動の携帯用レーザー応用装置)の製造販売、及び輸入販売は法律で禁止されている。

クラス3A

法規制以前に販売されていたカラス対策レーザーポインターやレーザーマーカーなど。

直視してしまっても瞬きなどで回避できる場合がある。望遠鏡などで直視した場合は目に致命的な損傷を与える。

クラス3B

500mW未満の出力。光学ドライブのレーザーがこれにあたる。光線の直視はいかなる場合でも避けなければいけない。

クラス4

500mW以上の出力。直視だけではなく、拡散反射でも目に悪影響を与え、やけどな

どの皮膚障害を起こす。温度上昇により照射部分が発火することもある。


5000mw 緑色レーザーポインター

電池の取り付け方法:電池の陽極を本体の尾部に向く。

高性能世界最強レーザーポインターは人と動物の目に指し手照射することはダメです。

レーザーポインター 高出力の連続使用は1分間以内(夏は30秒以内)にしてください。でないと、強力レーザーポインターの使用寿命は縮むようになる。

使用しない時は電池を取り外したほうがいいです。子供の手が届かないところをしてください。

レーザービームははっきり暗くなったら、電池に充電とか、電池変換とかしてください。

長時間使用しない時に、電池を抜いてください。レーザーポインターを正しく使うために

一般的に、超強力レーザーポインターが使用される環境はさまざまです。


http://www4.hp-ez.com/hp/50huakaijia/page4/day-20151023


http://umma-united.com/en/statuses/69544


http://www.simson-umbau.de/blogs/view/21148


posted by qiuqiu at 15:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。