2015年07月30日

超高出力レーザーポインター安全問题


レーザーポインター レッド  赤色レーザーポインター


人間の目は明るいものや動くモノに敏感に反応しますので、レーザーポインターの光は本能的にどうしても目が追いかけ気になってしまいます。

ただでさえ注目されてしまうレーザーポインターの使われ方、ここではプレゼンテーションでどうしたら上手く使えるのか5つのポイントに絞って説明します。


レーザーポインターの上手な使い方http://www4.hp-ez.com/hp/50huakaijia/page7/2

『正しいレーザーポインターの使い方』って、考えた事ありますか??

どちらかと言うと、記憶の中には迷惑な使い方をしていた人の方が強く残っているのでは無いでしょうか?

プレゼンテーションに緑色光レーザーポインターは必要無いと言う人もいます。・・・でも使い方だけの問題では無いでしょうか?

「あった方が便利だ!」と言う事に異論は少ないと思います。

最近ではわかり易く、且つインパクトのある”伝わるプレゼンテーション”と言う高いハードル(実は当たり前!?)が求められています。

そして『プロジェクター+PC+パワーポイント』と言う”デジタルプレゼン”の組み合わせがメインストリームになってきました。

そしてレーザーポインターは”プレゼンのマストアイテム”と言われています。

パワーポイントなどのプレゼン用のファイルの作り方は、間違い無く年々レベルが高くなって来ています。

これは別にアニメーションなどの最新効果などを意味している訳では無く、洗練された必要最小限の文章や画像のみで、目的としている記憶に残る伝わるプレゼンテーションいなってきているという意味です。

このマークが付与されていないレーザーポインター カラスは違法品ですので、絶対に購入しないようにして下さい!

違法品は販売のみならず、陳列自体も禁止されているのです。


このマークは経済産業省が施行した『消費生活用製品安全法』の、『特別特定製品』に適合した製品にのみ付与する事が許されています。


いわゆるレーザーポインターは、本法律では『携帯用レーザー応用装置』 に分類されます。

製造者または海外品の輸入事業者は、技術上の基準に適合する製品を製造又は輸入することを義務付けられています。

それらの事業者はこの基準に適合していることを自ら確認するだけでなく、第三者検査機関の検査を受けた上で、ようやく製品に所定のマークを付与する事が出来るのです。

現在経済産業省から認可を受けている第三者検査機関は、(財)日本品質保証機構と(株)ユーエルジャパンの二つがあります。


http://luoye.ikkyoi.com/e43726.html


http://luoye.amamin.jp/e534737.html


posted by qiuqiu at 19:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

発する緑色レーザーポインター光は非常に美しい緑のラインである


このレーザーを片手で自由自在に操る事ができる超高出力レーザーポインター。手元から神秘的なレーザー光がはるかかなたまで発射される光景は感動的ですらあります。照明、鑑賞、演出、プレゼン、天文観測用、または、カラスを追い払う/熊を追い払うなど、その用途は実に様々です,遠距離照射可能のほか、タバコ、マッチや紙、花火に瞬間発火させる!驚異な威力を持つ強力レーザーポインターです。レーザーポインター指示棒,安全鍵付き,純正の黒いボディ、ファッションなモデル。レーザーポインターは鮮明かつ綺麗な緑色光を投射しています。真っ直ぐ一直線に輝きながらどこまでも進んでいくレーザー光に人は皆魅了されます。輝度はきわめて高いグリーンレーザーポインター採用で産業•科学分野で適用、非常に便利なツールです。また、高い安全基準に適合し、専門の光医療疼痛治療に適用なソース、政府の監視、ナイトビジョン照明等ターゲティング軍で証明された高い安定性をもつレーザーポインター。動物等の非常に嫌がる忌避レーザーポインターのグリーンレーザー光線を発することにより、カラス・コウモリ・野良猫・野ネズミ等、有害な動物などを忌避し寄せ付けなくします。

(これらの動物等は、グリーンレーザー光線を知覚することが研究の結果、知られています。)


10000mW 超高出力レーザーポインター


問题:


レーザーポインタの光の強さはレーザーの色や距離や環境(日中,夜中etc)に依存するものなのでしょうか?

たとえば一般的なプレゼンなどに使われる1mWのレーザーポインター カラスの場合レーザーを打っている側は1mくらい離れたところから当たるのと50m離れたところから当たる場合のレーザーの形は違っているように見えますが,レーザーを打たれている対象?からは発行元のレーザーポインターはどのように見えるのでしょうか?やはり違って見えるのか同じなのかがわかりません。もしかりに同じなら,この出力のレーザーポインターは目に入ると失明するといいますが,それはレーザーの色、距離や環境にかかわらず目に入ったらアウトということになるのでしょうか?


回答:


強さは基盤の配線的なもので決まります。

1mwだったらそれ専用の基板で、300mwだったらそれだけの力を出せる基板にします。

波長(色)が違っても出力(基板)が同じなら光の持っているエネルギーは同じです。

レッドとグリーンレーザーの1mwだったら、グリーンのほうが明るいのでパワーがありそうですが、パワー的には同じです。空気中のちりに光が反射することでレーザー光線が見えるのですが、1m離れた場所と50m離れた場所では、ちりの量が違うので、遠ければ遠いほど光線がちりに邪魔されて形が変わってきます。光が当たっているところ(到達地点)から光源を見ると、ちりがあるので到達地点と光源の光線の形は違っていると思います。光線は近くで見た方が目に悪いです。

遠ければちりによって光が邪魔されて減っているので。

近くても霧や煙が多かったりしたら光は弱くなります。

昼間は回りが明るいのでLEDライトグリーンレーザーポインター光線は目立たなくなりますが、エネルギーは変わりません。

夜は暗い中に強い光があるので、光線は目立ちますが、昼間も夜もエネルギー的に変化はありません。

同じ距離、同じレーザーで昼間と夜とで目に当てても同じダメージがあります。


青色レーザーポインター5000mw


http://luoye.hama1.jp/e1380229.html


http://www.dclog.jp/en/8293366/557535359


 


posted by qiuqiu at 16:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。